カペラ

ぎょしゃ座のカペラ

ぎょしゃは御者と書き、

馬車に乗って馬を操る人


神話では

足の不自由さを補って

有り余るほどの知恵を授かった

アテネの王様が

空にあげられたといわれます。


カペラの意味するもの

・育成に関係

・自由と独立

・女性的でギリシャのアルテミスに関連


出張が多く、あちこち旅しながら仕事する人に関係することが多い