top of page

獅子座のレグルス

獅子座の心臓レグルス


「小さな王様」

という意味の名をコペルニクスがつけました


獅子の心臓にあたるだけあり、

獅子座の象徴を凝縮したような

強力なロイヤルスター


ペルシャ人は王の星と考えてたそう

直径は太陽の4倍あり

実際には決して

「小さな」ではありません


ちなみにレグルスはちょうど黄道上です


レグルスの意味するもの

・とても高いプライド

(このプライドはときにマイナスに)

・強い成功

・目立つことを好む



最新記事

すべて表示

気づいたら春、でも悪くない感じ

今月の牡牛座の新月はとてもサプライズ玉手箱でした。 穏やかな生活が常であっても、どこかで重要なタイミングが来るべくしてくる。 何気ない縁や種は気づいていないうちに、芽吹いて大きくなっている 準備ができている人はとても現実化が早い、昨今。 準備できていなくても、こっちに行くんだ、とか 心地いいのはやっぱりこっち、よいしょって踏み出すだけでも 全然まだ間に合うんだ。ってすごく教えていただけました。 心

これまでの話

占星学を学んでから、ある程度ホロスコープが読めるようになったかなと思った頃に、 イベントでの対面とココナラでのメール鑑定をやってみたことがあった。 (ココナラはマイペースにやれたし、やめないでのんびりでも続けたらよかったなと後悔している。本当にのんびりでも積み重ねたら大きかったよね) 私は時間制限の枠がすごい苦手だし、 質問されたことだけ答えるのもなんだかもの足りなくて、 もっと本質的なことたくさ

Kommentare


bottom of page