top of page

気づいたら春、でも悪くない感じ

今月の牡牛座の新月はとてもサプライズ玉手箱でした。


穏やかな生活が常であっても、どこかで重要なタイミングが来るべくしてくる。

何気ない縁や種は気づいていないうちに、芽吹いて大きくなっている


準備ができている人はとても現実化が早い、昨今。

準備できていなくても、こっちに行くんだ、とか

心地いいのはやっぱりこっち、よいしょって踏み出すだけでも

全然まだ間に合うんだ。ってすごく教えていただけました。

心の軽さも大事。

今年は、自分が心から好きな生活やバランスに整えましょう。


ずーっと胸焼けがいつからか続いてたけど、

はるか昔から気になってたリズ・ブルボーさんの本をついに購入。

調べたら自分の中の情熱を自分で押さえ込んで胸やけが起きていたみたい。

やりたいけど、こわいし、

とってもやりたいけど自分が却下してたんだよね。


昔作った冊子を、改めてみたらそんなに悪くないし

結構今見たら良いものに思えてきたんですが、

やっぱりあれから色々勉強した以上、あのままでは作れないし

思ったよりも冊子の再開は時間がかかりそうだな。。。


昨年の私は全く動かないのが目標でした、

2023年は3つの目標を掲げていて、大変でしたが1つは達成できました。

あと2つのうちの1つに星読み再開があります、頑張ろう。




最新記事

すべて表示

科学と宗教

河合隼雄さんと茂木健一郎さんの著書で、科学とそうでないものはいつかはどこかで一致し、相当な接点を持つのではないかと書かれていたことを見てすごく納得したことがありました。 最近でも、スピリチュアルな話をされる方が、あの世ではアインシュタインと空海は意気投合して一緒にいるという話をされたのを聞いてすごくワクワクしました。 佐治晴夫さんの著書でも現代物理学と般若心経というテーマのものがあります。 けして

苦手だけどもやらなくてはいけない

考えを発信したり、発表したりすることは心底苦手だったから やらなかったし、不得意だから逃げてきたけど。 自分はこんなことをやろうとしているよ、伝えていかないと誰にも見つけてもらえない。 というアドバイスもずっと前から聞こえていたけど。 自分の言葉で伝えることを、もっと積極的にもがいていかないとダメだなと、 いい加減にすごく感じてしまいました。 鑑定も特にしていない今は、星のことも自分の中の狭いとこ

Kommentarer


bottom of page