アゲナとトリマン

日本からは一部しかみれない

南半球のケンタウロス座


半人半馬の狩人の一族のことを

ケンタウロスといい

(射手座は弓矢を持ったケンタウロス)

この星座になったのは

ヘラクロスの矢に打たれ亡くなった

フォーラスという名のケンタウロス


彼の足にある

左膝がアゲナ

右膝がトリマン

(別名アゲナはハダル

トリマンはリゲルケンタウロス)


実際に見れたら

南十字も近くにあって

とても綺麗な星座だそう


ケンタウロスの槍先は

すでにおおかみ座が捕らえられている

ようにみえますが、

本当の狙いは先にいる蠍座。


アゲナとトリマンも

双子座のカストールとポルックスのように

表裏一体のような

違う側面を象徴しています


アゲナの意味するもの

・裏の部分、傷がある側

・上位の世界に向かうときの梯子

・日常の維持、平凡さ、大衆の要求に応える


トリマンの意味するもの

・表の部分、癒す力

・教育、間違ったものを修正

・啓蒙、医師、ヒーラーに関わる



(ケンタウロス座の星図資料は1枚絵で見つからず、上半身と下半身でセット!)