アクルックス

アクルックスは

南十字星で

十字架の下の星


天の南極の道標

日本は北半球なので

沖縄の南端でしか見ることができません


ケンタウロスの足元で

守られるように

もしくは

守るようにある

一番小さな星座です


アクルックスの意味するもの

・十字架を象徴

・対立したのもを結びつけ、安定させる

・精神と物質の融合

・銀河に向かう出発点

・ヤコブの梯子の役割