やぎ座のデネブアルゲディ


射手座の東側にある

逆三角形をしたやぎ座


「やぎの尾」という意味の名の

デネブアルゲディです


名の通り、尾にあたるのですが

やぎ座の尾は魚のような形をしています


このやぎはパーンとうい神さま


あるとき、怪物が現れた際

ナイル川に飛び込み魚の姿になろうとしたなところ

慌てすぎてちぐはぐになってしまたそう

なぜかその姿が神々に気に入られ

星座となりました


デネブアルゲディの意味するもの

・法律に関係、正しいことの追求

・人を助けるため知識を使う

・道徳や法則の探求

・秩序の構築