うお座のアルリシャ

うお座は暗くて目立たない星座


ペガススの大四辺形の東と南の辺に沿った

「く」の字の形をしています


アルリシャは真ん中の結び目に位置していて

「紐」という意味の名


うお座の二匹の魚は

女神アフロディーテと

その息子エロスが変身した姿


ある日、神々が宴会をしていると

巨大で凶暴な怪物が襲ってきました


その際、魚に変身し

川に飛び込んだ姿であり

はぐれないよう

紐で結んだのです


その姿を面白がったゼウス神が

星座として空にあげたのがうお座となりました


◯アルリシャの意味するもの

・異なるものを結びつける能力

・新しいものを創造する知性

・対立している概念の共通点を探し、調和する